Tael&Tatl テールとテトル

おしゃべり好きの暴露話。

ブログタイトルについて

こんにちは、鳴海です。

 この記事がおそらく一番最初の古い記事になっていると思いますが、その時期は夏休みが始まってウキウキとしていました。今の自分が見たらぶん殴るかもしれませんね。

今回は、このブログのタイトル、Tael&Tatlについての小話です。

 

このブログでしたいこと

ブログの設置の理由は以下の3つの理由からです。

 

1,学んだことを言語化することで自分の理解を定着させる。自分の記録に残す。

2,自分の学んだことを発信する機会を自分で作る。みんなに知ってもらう。

3,上の2つの結果、新しいコミュニティや人間関係を築けるようになる。

 

自分のためという理由と、世の中のためという理由と2つありますが、現在(執筆時)は自分のための理由という気持ちが少し強いです。もしかして記事が増えて社会に影響が出せるようになったら世の中のためというような視点が勝るようになるかもしれません。

自分のための理由で言うと、将来的にいろんな人にあった時に、何勉強したんですかと言われた時に紹介できるものがほしいと思ったからです(承認欲求が強いもので…)

また、子供の頃からいろいろ周りの人に自分のことを聞いて欲しくてたまらない人間だったので、そういった意味で現実で色んな話をしすぎてやっかみに思われないような事をこの場で発信して発散できればと思ってます。

 

由来は幼いころにはまっていたのはあるゲーム

目的は上に書いたとおりなんですが、ブログタイトルはゲームから来ています。

僕が子供の頃に一人ではまっていたゲームは、緑色の服装をした勇者が世界を救うため、剣と盾を握りいろんな地域を助け、魔王をやっつけるというゲームでした。

御存知の通り、ゼルダの伝説というゲームです。その中で、一番やりこんだのは時のオカリナなんですが…(ハート3つクリアくらいまで)。最終的にムジュラの仮面風のタクトふしぎのぼうしトワイライトプリンセス、無限の砂時計、大地の汽笛くらいまででプレイしました。

個人的にはムジュラの仮面がストーリーと物語性に魅力的で、今でも鮮明に思い出せるほどの思い出がたくさん残っています。知らいない方のために補足すると、「悪い仮面に取り憑かれた友人を、様々な力があるお面を何枚も使い分けて助ける」というゲームですかね。今は3DS版のリメイク版もあるのでぜひ興味があれば挑戦して下さい。本当に15年前のゲームだからこその(?)作りこみ。

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D

 

 

ゲームに出てきた二匹の妖精とは

そのゲームと自分がこのブログという形でしたかったことを照らしあわせて出てきたのがムジュラの仮面の二匹の妖精。日本版では黄色い妖精が姉のチャット、黒い妖精が弟のトレイルです。世話好きなおしゃべりチャットと、臆病な性格のトレイル。また彼らは英語版でTael(テール)とTatl(テトル)と言い、二匹の妖精はゲーム内でナビゲーター役のキャラクターとして活躍します。

 彼らの名前の意味は、日本語版はChat(チャット:おしゃべり)、Trail(トレイル:踏み分け道)、英語版はTattletale(テトルテール:告げ口屋)で、二匹で一つの意味となります。

 

f:id:stray594:20160813162049j:plain

その二匹から生まれたこのタイトル

これらの意味が僕がこのブログでしたいこと:自分の本性の告発足跡残しが意味的に合ってかつ子供時代の趣味が出せるタイトルにできるのでは、と思いTael&Tatlとなりました。おしゃべりな僕の足跡を残すブログ、ぶっちゃけた本音で話したいという意味が込められています。

別に日本語でチャットとトレイルでも良かったのですが、英単語に引っかかりやすくなるので、英語版の彼らの名前から使うこととしました。幸いなことに英語版では完全に固有の名前になっていて検索で引っかかるのもゲームに関わりがあるページだけでした。それにプラスの意味で暴露話的な意味がついたので納得して英語版の名前に。

 

名は体を表す、と言えるブログにしたい

これらの命名が伴うサイトになるかそうでないかは僕次第なので、今後タイトルを常に見ながら有言実行できるようにしていきたいと思います。

 

今後共応援よろしくお願いします!

 

 

鳴海