読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tael&Tatl テールとテトル

おしゃべり好きの暴露話。

食事だけで二ヶ月半で9キロ落とした方法

こんにちは、鳴海です。

今週、3ヶ月ぶりくらいに友人に会う機会があったのですが、その時に生まれて初めて「痩せました?」って言われました。(それまでは標準体重より重くなることが生涯通してまったくなかったから初めてだっただけですが…)

今回はそう言ってもらえるようにしたことについて簡単にご紹介したいと思います。

 

 

変えたのは食事のみ

8月の第一週から初めてこれを書いている現在10月中旬なので、2ヶ月半しか経っていないのですが、食事を変えただけで自分の体重が9キロ、(開始前比-12%体重減)くらいが達成されました。(アスリートでもないのに)170cm前半で70kg台乗ったのはヤバいなと思っていたのですが、食事改善後こんなに極端に結果が出るとは思っていませんでした。

 

具体的に何を変えたのか

食事から糖質を抜きました。わかりやすい言い方をすると炭水化物系。

朝昼晩と、食事をするときは肉野菜卵チーズ系統だけを食べるようにして、ラーメン丼ぶりパスタパン、寿司などの、米、小麦がない生活をイメージしてもらえるとよいかと思います。最初はすごく気が引けますが、なれると当たり前になっていきます。SNSで糖質抜いて問題になっているのを幾つか見たことはありますが、色々糖質を抜くと言っても最低限の秩序や常識を守ってするのは徹底していました。(消費者の権利と礼節の話などありますが、それは今回は置いておいて)、具体的な例はこちら。

matome.naver.jp

 

なんでそれをしたのか

前回糖質制限について記事が詳しいのですが、KindleUnlimitedでぼちぼち読んでたときに冗談半分で読んでみてやってみようと思ったからですね。努力が嫌いな性格が功を奏したのか、情報の提供先の信用度とかをしっかり見た上で始められたので良かったんじゃないかなと思います。詳しい話は下を見て下さい。

tael-and-tatl.hatenablog.com

tael-and-tatl.hatenablog.com

 

 

どんなところに気をつけたのか

一番気をつけたのは、「自分にストレスをかけない」ということです。やってて辛いことはたった2ヶ月でも持たない性分なので、それは徹底的に意識して行いました。

そこで美味しいモノを食べたい自分をなんとか満たしてあげるためにいつも参考にしていたのがこちら。ダイエット中の男性には有名なんだと思います。

otokono-toushitsuseigen.com

こちらのサイト、本当に糖質制限について徹底したことが書いてあります。しかも庶民にも手の届きやすい低価格の商品がおおく、実現可能性の高いものばっかりが並んでいるイメージがあります。(ダイエット前二郎系とかでドカ食いしている方からしたらお金はかかってしまいますが…)

 

何をメインに食べていたのか

上のサイトにもたくさん書いてあるは書いてありますが、基本的にはお腹いっぱいまで食べる生活をしていたので、開始前と比べて食費が一割増えたりするかもしれません。

こんにゃく麺とかにも挑戦したんですが、なにかしら普通に食べたいなと言う欲が強くなってしまったので、極力馴染みのある食べ物ばっかりを食べるようになっていきました。それとお金をたくさんかけたくなかった事もあって、サイトに書いてあるようなおしゃれなご飯を中心にするのは諦めました(笑) 僕のよく作っていたご飯をちょっとご紹介します。

キャベツと豚肉/鶏肉/卵の炒め物

これは簡単です。キャベツ切る、豚肉/鶏肉/卵のどれかと一緒にキャベツ炒める、塩コショウかレモン塩かブラックペッパーかける、おしまい。5分メシ!

 

それ以外に、間食については下の商品系で食欲を満たしていました。

マルサンの豆乳シリーズ

1Lで買ってきて、ジュース代わりに飲んでいました。紅茶とかコーヒーは慣れれば普通に飲めるので美味しいです。正直これでもう満足できるので、今後友人との食事時以外に砂糖10g/100ml以上の飲み物は買いそうにないです。シリーズたくさん出てるので色々選べますし、Amazonでやすいのでまとめて買うと良いかと思います。

マルサン 豆乳飲料紅茶 カロリー50%オフ 1L×6本

マルサン 豆乳飲料紅茶 カロリー50%オフ 1L×6本

 

僕は紅茶がいちばん好きです。

マルサン 豆乳飲料麦芽コーヒー カロリー50%オフ 1L×6本

マルサン 豆乳飲料麦芽コーヒー カロリー50%オフ 1L×6本

 

 珈琲も美味しいです。普通に調整豆乳も美味しいです!

 

食べ物食べたいときは缶詰/茶碗蒸し/納豆/湯豆腐

液体よりも固体で空腹を満たさないと行けない感覚がしたときは、缶詰茶碗蒸し納豆湯豆腐を食べていました。缶詰が少し根が張るので基本的には納豆湯豆腐でしたが、すぐ飽きるので茶碗蒸しと缶詰も週に1回くらいは食べていました。缶詰はイワシ、サバ、サンマの水煮系ばっかり食べていました。それ以外は砂糖多いので要注意。

 

 

伊藤食品 美味しい鯖水煮 190g×4缶

伊藤食品 美味しい鯖水煮 190g×4缶

 

 

茶碗蒸し 4種詰合せ 24個(4種類×各6個入)

茶碗蒸し 4種詰合せ 24個(4種類×各6個入)

 

 

 

それでも甘いものが食べたい時

糖質制限系のお菓子を食べていました。エクレアからシュークリームまで。他にも調べてみたらたくさん出てくると思うので、興味があればご自身で調べてみて下さい!

otokono-toushitsuseigen.com

 

あとはちょっとは運動を

糖質制限だけしていくと筋肉まで落ちて代謝が落ちるので、そうはならない程度には運動をしました。1日5分ストレッチする、プランクをして体幹使うとかですね。トータルで1週間でも1時間やったら良い方くらいしかしてませんでした。体組成計などには乗っていないので過去と今の比較も出来ませんが、(ほんの)少しは運動することをおすすめします。

 

 

興味あったらやってみてね

興味あったらやってみて下さい!することは食べるものを変えるだけなので、意識だけの問題です。あと始めてみればすぐに結果出るので自ずと続けたくなると思います。

みなさんの肉体改造計画を応援しています!

 

鳴海