Tael&Tatl テールとテトル

おしゃべり好きの暴露話。

お医者様と管理栄養士さんへの糖質制限ダイエット相談

こんにちは、鳴海です。

この前個人的な都合でお医者様と管理栄養士の方々にお会いしてしっかり話するチャンスが有り、糖質制限について質問をぶつけてきました。なかなか中身のある話ができ、ちゃんと説明できそうだなぁと感じましたので、少し紹介いたします。

※これらはお医者様、管理栄養士さんのある何人かが言っていただけなので、全医師、管理栄養士の総意とは受け取らないで下さい

 

お医者様は糖質制限ダイエットを奨めるのか?

お返事は、Yes,だけど条件付きで。とのことです。

 

1,糖質の代替として、他のものを食べ過ぎる食生活になる可能性がある。

糖質制限すると、食生活がタンパク質に偏りがちだから、と言われました。それはまっとうなことで、米を食べなくなれば他に食べるものが増えたりするのだから、全体間から見てそれ以前より焼肉や唐揚げなどを食べる機会は増えるでしょう。これらが体重増加に影響しないにせよ、コレステロール値などが悪化したりして、別の病気になる可能性があります。

信頼の置ける栄養士2人に聞きましたが、「動物性の油など、動脈硬化などの病気を引き起こす食生活になりがちだからあまりよろしくない、とのことでした。

これらを気にしてできるのであればいいけど、「毎回魚で生活するのって現実的に難しいからね」ともご意見を頂いて、それはそれは仰るとおりと思いました。。。

 

2,過度な糖質制限は、代謝を下げ体を弱め、骨粗鬆症性などになる可能性がある。

これはお医者様からの意見です。一時的に体重を減らすために行うのは構わないけど、長期的に行うものではない。糖新生を使うと言っても、それを行う元が脂肪でなく筋肉になってしまったり、体のなかで大事な部分を使ってとなってしまうと危険。とのお話でした。糖質はエネルギー獲得の中で一番簡単で、それを使えなかったら細くなるのは自然だ、とのことです。

また、そのお医者様からは「ゼロは危険だから、ゼロにするとしても期間は制限すること」

とご意見を頂きました。あとは「1日1,2食を主食(糖類)抜きにするくらいまでなら長期的に進めても大丈夫だと思う」ともおっしゃっていました。

 

まとめ

何人のお医者さんと管理栄養士の方から聞きまくって、結果として自分の中で出したのは

・糖質ゼロは危険。するとしても1日50-70gは糖質をとることとする。

糖質制限しても、過度に油物や肉類に偏らないようにする事

ということでした。

 

 

これが他の人にも生きれば良いなと思います。

気分が乗れば詳しいこともまた書こうと思いますが、今回はシンプルにこれくらいに致します。

 

鳴海