読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tael&Tatl テールとテトル

おしゃべり好きの暴露話。

効率的なKindleの使い方と知る人しか知らない「仕事におけるエッセンス本」

こんにちは、鳴海です。

「少し暖かくなった」と言う印象の天気から「若干蒸し暑いかも…」と言った感じの気候に移り変わりつつある季節ですが、皆様はいかにお過ごしでしょうか。

こちらは絶賛読書を継続している以外あまり変わりない、強いて言うなら後輩とお茶するか英語するか本を読む、それとアルバイトくらいしかすることありませんが、今回は最近読んだ本のご紹介とその際に使ったKindleの使い方をご紹介したいと思います。

続きを読む

アメリカ社会/他文明との関わり合いについての考察

こんにちは、鳴海です。

2017年度が始まり、早くも2週間が経ちましたね。もしかしたら皆様の生活は去年と比べて変わってるかもしれませんし、変わってないかもしれません。いずれにせよ、僕の生活はあまり変わることなく平凡な生活を続けています。(少なくとも100日はこんな感じです)

その中で、実家に篭って色々と悩む引きこもり生活を続けていて、色々と精神的に迷子になったり道が見つかった気がしたり色々していたので、日記も兼ねて何を読んで何を感じたのかまとめておきたいと思います。

続きを読む

知識が外部化し学習が不要になる社会は来るのか

こんにちは、鳴海です。

SNSで色んな情報を追っかけていると様々な興味深い論争を拝見します。巷で話題の「XX学園が~」だったり、「XX大臣のーーな発言が~」だったり、ニッチなところでは「地域社会は~」や、「不動産価値と空き家は~」だったり、話題はつきません。

それらの論争に横槍突っ込むのは「飛んで火に入る夏の虫」だと思いますし、そんな知識のない20代がアレコレ言うて解決する問題じゃないので、「わりかし意見を色々行っても大丈夫そうな議論」である「読書の価値、知識社会と格差」について考えてみます

続きを読む

文字面をみてクスっと来たけど真面目に使える「死亡前死因分析」

こんにちは、鳴海です。

今週もサクサク読書を進めつつ、春の訪れを待ってたまにベッドで読書中に寝落ちして昼の1-2時間を無駄に消費したりする生活を続けています。この生活も大学生の内にしか出来ないと思うと感慨深いですね。

さて、今回のタイトルになっている「死亡前死因分析」、面白い言葉だと思います。日本語には「転ばぬ先の杖」とか言う言葉がありますが、それを死まで持っていっちゃう大胆さはなかなか驚きでした。(その言葉に見合うだけの強さはもちろんありますが…)

こちらの言葉、認知やバイアスを防ぐ考え方としてファストアンドスローという本ででてきましたが、少し応用がききそうだと思ったので、今回ご紹介したいと思います。

 

続きを読む

大学5年間、やり直せるならしたいこと

こんにちは、鳴海です。

3月もいよいよ中旬下旬に差し掛かって、桜も咲き始めて卒業式、入学式など忙しい時期が近づいてきました。僕にとってはあまり大きなイベントは今年はありませんが、櫻を見るたびに何かを思い出す方もいらっしゃるのかもしれませんね。

年度替わりのところで、大学生での生活をせっかくだから振り返ってみたいと思います。何をしたかはあまりご紹介しませんが、それよりも「これしておいたら良かった」と思うことを今回はご紹介したいと思います。まだ大学入る前の方、大学生の方はご参考にどうぞ。

 

続きを読む